塩分の摂取量を控えるのが大事な高血圧の症状の改善方法

男女

食べることから健康管理

メンズ

利尿剤はムクミの解消や、塩分の排出が望めるため、高血圧の治療で処方される薬です。また、塩分やナトリウム量を表示する飲食店が増えており、塩分制限を受けている方に評判の良いサービスとなっています。一方、自宅で手軽に減塩食を食べるなら、高血圧向けの食事を届けてくれる宅配食サービスが便利です。

塩分を控えたい

女の人

高血圧の症状がある人の食事では、まず塩分を減らすことが重要です。同時に余分な塩分が排出されるようミネラルを意識して摂ることも忘れてはいけません。また、柑橘の酸味などは減塩に効果的だと言われているので、調味料としてうまく取り入れると良いでしょう。

食生活から見直そう

夫婦

塩分の摂取量を控えよう

年齢を重ねるにつれて、血圧が高くなる人が多いと言われています。高血圧を放っておくと動脈硬化など、さまざまな疾患につながりますので、病院で血圧が高いと診断されたら、日ごろからきちんと対策することが大切です。もちろん、医師が処方したお薬を服用することも大切ですが、さらに普段の食生活を見直してみるとよいでしょう。高血圧を改善したり、予防するための食事の大きな特徴は、塩分が控えめだという点にあります。ちなみに、1日の塩分摂取量を6グラムほどにするのが理想的だと言われています。塩分を控えめにすると、どうしても味が薄く感じて物足りなくなることがあるかもしれません。そんなときは、わさびや唐辛子、こしょうなどで味にアクセントをつけることで食べやすくなります。また、塩分の排泄を促すカリウムを多く含む野菜や豆類、海藻を生で食べられるサラダを献立に加えることで、高血圧を改善するために最適な食事が実現します。また、自分で塩分を控えた食事をつくるのが難しい場合は、高血圧の人のための食事を宅配してくれる業者もあります。上手に活用して、無理なく続けていくとよいでしょう。

専門の業者を活用しよう

塩分を控えた食事を続ける目的は、高血圧を改善して、健康な体でいつも元気に過ごすことです。血圧が高いと、それがさまざまな疾患につながり、健康を害してしまう可能性があります。普段の食生活を見直すことで、高血圧を改善できるほか、高血圧を予防することもできますので、40代を過ぎたら塩分を控えた献立を意識するとよいでしょう。また、高血圧の人のための食事を宅配で届けてくれる業者もありますので、どうしても自分で献立が浮かばないときや、美味しく食事を楽しみたいときは活用してみましょう。業者さんなら、塩分を控えてつくられているのに美味しく、栄養のバランスも整った食事を宅配で届けてくれます。血圧が高い一人暮らしの男性や、どのようなメニューにしたらよいのかわからない人も、高血圧を改善しつつ美味しい食事を楽しむという目的で利用してみるとよいでしょう。

塩分の取りすぎに注意する

和食

塩分は、健康維持にとって大切なものですが、過剰にとりすぎてしまえば、体調を崩す原因ともなりえます。とくに、高血圧が疑われる方は、味付けの濃いものを好んで食べている傾向にありますので、薄味の減塩食を食事にとりいれていくことが重要になってきます。